2016年10月13日

2016/10/11 W杯最終予選 オーストラリア戦

オーストラリアに乗り込んだものの、酒井宏樹は累積警告で来ず、長友も練習中の脳震盪で離脱。岡崎もケガと病気のダブルパンチで満足に練習できず。スタメンは西川、酒井高徳、吉田、森重、槙野、長谷部、山口蛍、原口、香川、小林悠、本田。槙野が右SBに入り、本田が数年ぶりの1トップ。

オーストラリア代表も前節サウジアラビアで激闘して長旅で疲れ、本来4-3-3なのに、両ウイングを温存して4-4-2で来ました。

最近のオーストラリアはパスサッカーを標榜していますが、日本にとってはやりやすかった。相手のパスを奪って早々に原口が先制。その後はしっかりリトリートしてカウンター狙いに切り替えます。オーストラリアはポゼッションするものの攻めあぐねて前半終了。

後半早々に事故発生。先制点の原口が今度はPKを取られてしまい、同点に追いつかれる。その後オーストラリアの構成になんとか耐えるも疲れ切ってしまい、後半25分すぎから打たれっぱなし。小林悠が足を痛めた37分にようやく交代枠を使い清武投入、2分後に本田に代えて浅野投入。3人目はどうするのかと思っていたら、ロスタイムになんと原口に代えてDFの丸山を投入。試合は1−1のドロー。

世間では消極的な戦いに非難轟々ですが、そもそもハリルホジッチは状況に合わせて戦術を変える人なのでこれは想定内。むしろカウンターが下手くそなのを反省してほしい。

選手もサポーターも夢を見すぎなんじゃないか?相手が誰でもアウェーでも中盤を支配するサッカーなんて、無理なことは痛いほど思い知らされたと思っていたんだけど…
posted by ゆーじ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

2016/10/06 W杯最終予選 イラク戦

9月シリーズで主力に衰えが見られた日本代表ですが、1ヶ月経って状況はさらに悪化しました。岡崎、吉田麻也は重要度の低いカップ戦要員。長友もレギュラーを完全に失い、本田は相変わらずほとんど試合に出られず、香川に至っては出場どころかベンチ外もあり。清武もナスリ加入のあおりでさっぱり。

ケガの武藤と宇佐美以外は一応みんな選ばれましたが、起用はコンディション次第。香川と長友が外され、メンバーは西川、吉田、森重、W酒井、長谷部、柏木、本田、清武、原口、岡崎。

相手は実力がありながら2連敗してしまったイラク。後がないのでアウェーでも勝ちに来て、最初から飛ばしてきました。日本はバタバタでタジタジ。開始早々のポストに当たったヘディングシュートが入っていたらどうなっていたことやら。しかし10分すぎから日本が盛り返し、26分に原口のゴール。実はその前の本田から清武へのパスがオフサイドでしたが、審判が見逃してくれて貴重な先制点を得ることができました。前回ホームのUAE戦ではゴールを認めてもらえなかったけど、今回はラッキーでした。

しかし日本は追加点を奪えない。やはりUAE戦のトラウマなのか、思い切って攻めに行けない。そうこうしているうちにCKからきれいにヘディングで叩き込まれていまいました。

残り30分。「30分なんてすぐ経っちゃうよ」とは隣に座っていたKさんの弁。その通り、山口蛍、浅野、小林悠と次々に選手を投入しても得点の匂いはせず、ついにはロスタイムに突入。

ロスタイムは6分あったけどそれもどんどん消費して迎えた95分。吉田が上がってパワープレーして獲得したFKのこぼれを山口蛍が奇跡の逆転弾!日本は劇的な勝利を挙げました。

「最下位を争っている相手にホームで辛勝して喜ぶな」という意見もあるけれど、イラクは上位を争う力のあるチームだ。実力では上だけど、今の日本は勝ち運に見放されていて、それは同点にされた時にも痛感した。この勝利で是非とも勝ち運を上げてほしい。特に世代交代が遂に実現しつつある今は。香川、長友はついに登場せず、岡崎と本田は途中交代して、逆転時は3枚看板が誰もいなかった。このまま彼らなしで次のオーストラリア戦で勝ってほしい。そうすれば2018年のロシアに希望が持てる。

UAE戦もそうだったけど、今回も試合終了前に帰っていく人がたくさんいた。まあ、終電ギリギリな人も多いから気持ちはわかるんだけど、競った試合でそれはないと思う。闘っている選手からも見えるんだよ?自分の行動が選手を萎えさせるって気づいているのかな?今回ばかりはザマアミロと思った。


posted by ゆーじ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。