2009年12月05日

ワールドカップの対戦相手が決まる

ワールドカップの組み合わせ抽選会が行われました。

グループA
南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス
グループB
アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシア
グループC
イングランド、アメリカ、アルジェリア、スロベニア
グループD
ドイツ、オーストラリア、セルビア、ガーナ
グループE
オランダ、デンマーク、日本、カメルーン
グループF
イタリア、パラグアイ、ニュージーランド、スロバキア
グループG
ブラジル、北朝鮮、コートジボアール、ポルトガル
グループH
スペイン、スイス、ホンジェラス、チリ

第一印象としては、割とバランスの取れた振り分けかなと思います。南アフリカがフランスと一緒になったところを見ると、作為のないまともな抽選だったんではないでしょうか?

韓国はナイジェリアとの結果しだいではグループリーグ突破〜ベスト8ぐらいの可能性があるのではないでしょうか?

オーストラリアはけっこうつらい組に入ったと思います。アジア枠維持のためにグループリーグ突破してほしいですね。

北朝鮮はかなり厳しい組に入りました。これはもう、かわいそうと言うしかない...

さて、我らが日本ですが、これは相手の状況しだいと言った感じです。初戦のカメルーン戦が重要ですね。カメルーンは内紛でも起こして力を落としていてくれないかな...あと、デンマークは選手層が薄いらしいので、まずは他チームを苦しめておいてもらって、3戦目の日本戦にはけが人続出だとたいへんありがたい。

グループリーグを突破できて、トーナメント初戦でうまくイタリア以外のグループFのチームと当たれば、ベスト8も夢じゃないかも?
posted by ゆーじ at 05:03| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕はA組にフランスが入ったことで逆に作為を感じましたよ。

それはなぜかと言うと、南アフリカ対フランス戦で南アフリカにPKを与えてもなんら世界から文句を言われる雰囲気ができにくいことです。さらに退場者も出しやすいかもしれません。

それでもA組は南アフリカとフランスの勝ちぬけで鉄板と見ます。
Posted by 蒼いファンタジスタ at 2009年12月07日 00:04
大木コーチの目が岡田さんをチラチラみて、
岡田さんがスタジアムのベンチで固まってる
シーンが浮かんでしまいます。
こんな3試合になって欲しくないはないですねえ。

グループBかCに入りたかったですねえ。
超ポジティブに考えれば、確かにグループリーグ突破
も夢ではないかも知れませんが、う〜ん。
でも、ほんとGじゃなくて良かったです。
Posted by エリックです at 2009年12月07日 09:06
蒼いファンタジスタさん、コメントありがとうございます。
私はそこまで深読みしてません...南アフリカのパレイラ監督もフランスと一緒になってがっかりしてたし...
Posted by ゆーじ at 2009年12月09日 23:15
エリックさん、コメントありがとうございます。
今回は勝てそうな相手がいないですが、絶望的な状況でもないような気がします。こういう相手に競り勝ってグループ突破できるようになってほしいなあ。
Posted by ゆーじ at 2009年12月09日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オランダ、デンマーク、日本、カメルーン…なにげに死の組?2010年南アフリカW杯組み合わせ抽選会の結果
Excerpt: ついに2010年南アフリカW杯の1次リーグの組み合わせが決まった! 僕は、昨夜早めに就寝し、夜中の1時ちょっと前に連れ合いに起こしてもらい、 その後はNHK−BS1で直前番組を見て、2時ぐらい..
Weblog: 五島列島の海から・・・サッカー、旅、家づくり、子育て
Tracked: 2009-12-07 00:04