2010年06月12日

2010/06/11 W杯A組ウルグアイ対フランス

お互い予選ではプレーオフで辛うじて突破するほど苦しんだ両チーム。特にフランスは直前の試合で中国に負けるという失態をしでかし、不安を抱えたまま初戦に臨みます。しかしながらさすがに名のあるチーム同士。なかなか良い試合になったと思います。

ウルグアイはしっかり守ってFW頼みのチーム。特にフォルランが光りました。下がって組み立て、前線に飛び出してシュートを打つ。まさに八面六臂の活躍です。

フランスは相変わらず守備が堅い。なかなか隙のない守りをしていたと思います。攻撃はリベリー頼みかな?他は昔と比べてスケールダウンした感じです。

お互い点は取れず、0-0の引き分けでしたが、出だしとしては無難だったと思います。これからうまく勝てて行けば波に乗って行ける可能性は感じた試合でした。

posted by ゆーじ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック