2015年06月13日

2015/06/11 イラク戦

W杯予選を5日後に控えての前哨戦。

てっきり7時半ごろ開始だと思ってたら7時ジャストにキックオフでした。5:45の就業時間終了後に出発して日産スタジアムに着いた時にはもう2点入っていて、私が見たのは惰性で残り時間を過ごす両チームの姿だけでした。

イラクが弱すぎた、と言われていますが、後でテレビで見直すとそこまで弱かったわけではないと思う。試合開始直後はぐっと押し上げて厳しいプレスをかけ、手強い感じがありました。ただ、若い選手を集めてチーム作りを始めたばかりで戦術が徹底できてないし、ナイーブな弱点も抱えていた。ハリルホジッチは公式戦でもないのに全力で相手を研究し、その弱点を執拗に突いていきました。それがうまくハマったからこそ楽な展開になったのだと思います。もしこれがザックジャパンだったら?相手がどうあれ自分たちのサッカーを追求して辛勝に終わったでしょう。

日本もこれだけ楽な展開になったのだから7点でも8点でも取るべきだったのに、決めきれない、パワーダウンする、ポカやって失点しそうになる、で4-0どまり。まあ、こんな短期間で目指すサッカーができるようになるなら誰も苦労はしないわけですが...

ともあれ、2次予選は楽な相手ばかりだからしっかり楽勝して、順調にチーム作りをしていければそれで良いでしょう。
posted by ゆーじ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック