2015年10月14日

2015/10/13 親善試合 イラン戦

マスカットからテヘランへ移動して、予選の試合がない同士での親善試合。日本は「50パーセント入れ替える」という監督の宣言通り、森重、米倉、柴崎、宇佐美、武藤を入れてスタート。

前半はイランにフィジカルで押されました。まあシリアに押されたぐらいだから当然か?なんとかこらえていたものの、前半アディショナルタイムに吉田麻也がバカげたプレーをしてPKを取られ0−1。

後半開始早々に日本が追いつきました。本田のセンタリングに武藤と相手DFとGKが絡んでゴールの中にポロリ。ラッキーなゴールでした。その後日本は良いプレーをしたものの途中から何人も交代してうやむや。そのまま1−1で終了。

まあ練習試合としては良かったでしょう。しかし相変わらず新戦力の台頭が見られず将来は不安なままです。
posted by ゆーじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック