2016年03月27日

2016/03/24 W杯2次予選 アフガニンスタン戦

昨年9月以来の久しぶりの国内での代表戦。疲れを考慮して本田と香川はベンチ。新しい選手を使って新しいフォーメーションを試しました。GKは東口、DFは長友、森重、吉田、酒井宏樹、MFは底に長谷部、右に原口、左に柏木、トップ下清武、FWは岡崎と金崎の2トップ。

相手はクロアチア人の監督になって少し組織的になり、新しい顔ぶれの日本代表は攻めあぐみます。それでも前半の終わりに相手が疲れて清武がフリーでパスを出し、受けた岡崎が巧みなタッチで相手をかわしゴール。

後半は相手もだいぶ疲れていた。13分にワンツーで中央突破して清武が追加点。酒井のクロスが相手に当たって3点目。香川、ハーフナーが途中から入り、CKを直接吉田がヘッドで4点目。FKをハーフナーがヘッドで折り返して金崎が押し込み5点目。小林悠が途中出場。そのまま5−0で終了。

新しい選手で新しい戦術にしてはまあまあの結果でした。ただ主力に割って入るほどのインパクトはなかった。

これで日本は勝ち点19で、最終戦のシリアに負けて2位になっても2次予選突破確定。シリアも後の試合で勝ち点を18に伸ばしたので、突破確定。最終戦は完全な消化試合となりました。
posted by ゆーじ at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シリアさん、自国が大変な状況での予選。
フェアーな気持ちで「エール」を贈りたいと思います。
Posted by 自宅エリックです at 2016年03月27日 21:05
エリックさん、コメントありがとうございます。
良い試合を期待しています。
Posted by at 2016年03月27日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック