2016年06月04日

2016/06/03 キリンカップ ブルガリア戦

ブルガリアと言えば、3年前の敗戦が記憶に残っています。本田がいなかったけど、ホームで0−2と完敗しました。今回も本田はケガで欠場。GKは1年ぶりの川島。DFは酒井宏樹、吉田、森重、長友。MFは長谷部、柏木、小林悠、清武、香川(44分に脇腹を痛めて宇佐美と交代)、FW岡崎。

今回のブルガリアは笑っちゃうほどゆるゆるでした。ディフェンスラインが日本の動きについていけず、序盤から失点を重ね勝負あり。結果は7-2。

イージーな試合でしたがポジティブな面もありました。今までは本田や香川がいないと、どこかちぐはぐでしたが、今回は良いプレーができたと思う。これは明るい材料でした。
posted by ゆーじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック