2015年01月24日

2014/01/23 アジアカップ準々決勝 UAE戦

日本は中2日なのに対してUAEは中3日。日本はメンバーを固定して闘っているのでちょっと苦しい。UAEの監督は「日本の守備はまだ試されていない」と自信ありげ。たしかにここまで無失点なのは相手が弱すぎたせいで、日本は決して守備が固いチームではない。

最初は日本が攻勢でした。しかしすぐにUAEにきれいなスルーパスを通され、川島と1対1に。これは相手のミスで救われたものの、これで怯んでしまい、逆に勢いづいたUAEの攻勢に対処しきれず、カウンターから素晴らしいゴールを決められ失点。

その後の日本は実にみっともないオタオタしたプレーをさらけ出しました。しばらくして落ち着いてきたものの、今度はシュートが入らず0-1のまま前半終了。

後半は武藤、柴崎、豊田と次々に投入。しかし武藤と豊田はチャンスを外しまくり。UAEは良い闘いをしてきたものの、時間が経つにつれて勝てるかどうか不安でずるずると下がり、監督もFWを下げて守備的な選手を入れるなど消極的な采配。日本が圧倒するようになりましたが、外しまくって点を取れず。敗戦がちらついた終盤になってようやく柴崎のミドルが決まって同点。

UAEは守備的な選手で交代枠を使い切ってしまったので攻め手が無く、一転して日本の勝利は必然かと思われましたが90分で勝ち切ることができず、延長に入ると長友が太もも裏を痛めるアクシデント発生。交代枠を使い切って代えることもできず弱点を抱えたまま及び腰になり、延長後半は柴崎をサイドバックにして再び攻勢に出ましたが相変わらずシュートを外しまくり、ついにPK戦に。

PKではなんと本田と香川が外すという失態を犯し、日本は優勝どころかベスト4にも進めず敗退してしまいました。

ちゃんと決めていたら5点は入っていたと思う。まあ、これだけシュートを外しまくったら勝てなくてもしょうがない。その前に、ちょっと劣勢に立たされると惨めなくらい実力を発揮できなくなる癖はワールドカップから変わらないことが明らかになりました。このメンバーもう終わったね。

そして、これでついにアギーレをクビにする口実ができたんじゃないかな?八百長疑惑は関係ない、アギーレではワールドカップ予選が不安だから監督交代します、で立派な理由になると思う。今すぐクビにしてくれ。
posted by ゆーじ at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

2015/01/20 アジアカップ ヨルダン戦

既に2勝するも、ヨルダンに負けるとグループリーグで敗退してしまう恐れのある日本はベストメンバー。

ヨルダンは前からボールを奪いにきて、今までで一番骨があるチームだなと思わせましたが、徐々に日本が押し込み、岡崎のシュートを本田が詰めて先制。前半のその後は圧倒して1-0で終了。

後半はヨルダンも考えてきて拮抗した試合になりましたが、終盤にヨルダンは疲れてしまい失点。2-0で日本が勝ちました。

前半10分の乾、後半の本田のシュートが副審のミスジャッジで取り消されたので実質4-0でしたね。日本の貫禄勝ちでした。
posted by ゆーじ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

2015/01/16 アジアカップ イラク戦

第2戦の相手はグループ最大の敵イラク。日本は第1戦と同じベストメンバーで臨みました。

イラクはマフムードだけ怖かった記憶がありますが、若い選手が入ったとのことでどうかな?
フタを開けてみたら、日本の変化ある攻撃についていけずやられっぱなし。22分にPKを与えて失点。日本がきちんとチャンスに決めていれば大敗していましたね。

日本も1点取った後は暑くて湿気も多いからペースダウン。後半にはイラクが盛り返して来て良い勝負になってしまった。こんなにチャンスを決めきれなかったら負けてもしょうがないところですが、相手のレベルが低いので勝ってしまいました。

同日の試合でヨルダンが勝ったのでグループリーグ突破は持ち越し。ヨルダンに負けたら敗退もありという状況です。
posted by ゆーじ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015/01/16 アジアカップ イラク戦

第2戦の相手はグループ最大の敵イラク。日本は第1戦と同じベストメンバーで臨みました。

イラクはマフムードだけ怖かった記憶がありますが、若い選手が入ったとのことでどうかな?
フタを開けてみたら、日本の変化ある攻撃についていけずやられっぱなし。22分にPKを与えて失点。日本がきちんとチャンスに決めていれば大敗していましたね。

日本も1点取った後は暑くて湿気も多いからペースダウン。後半にはイラクが盛り返して来て良い勝負になってしまった。こんなにチャンスを決めきれなかったら負けてもしょうがないところですが、相手のレベルが低いので勝ってしまいました。

同日の試合でヨルダンが勝ったのでグループリーグ突破は持ち越し。ヨルダンに負けたら敗退もありという状況です。
posted by ゆーじ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

2015/01/12 アジアカップ パレスチナ戦

パレスチナはアジアカップ初出場。イスラエルの占領地から独立するも、まだまだイスラエルの影響から脱しきれない小国です。出場できただけで歴史的快挙。

日本はW杯メンバーを呼び戻して優勝できるポテンシャルはあるものの、4-3-3を消化しきれずチームを作っている段階。しかも選手個々のコンディションがバラバラで暑さにも慣れきっていない状態。

それでも開始8分にパレスチナがゴール前をぽっかり空けてくれたおかげで遠藤のミドルが決まり先制。そして香川のシュートが岡崎の頭に当たってラッキーゴール。前半終了時にはあからさまなPKエリア内での押し倒しでPK。前半だけで3点。

後半は開始早々にCKで吉田麻也をフリーにしてくれて4点目。しかしその後は選手交代でリズムが乱れ無得点。4−0で終了。

練習には良い相手でした。次はイラクだからこんなんじゃダメだけど。イラクに負けてグループ2位になって準々決勝でイランと当たって負けて帰って来るのが最悪のシナリオだな。


posted by ゆーじ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015/01/12 アジアカップ パレスチナ戦

パレスチナはアジアカップ初出場。イスラエルの占領地から独立するも、まだまだイスラエルの影響から脱しきれない小国です。出場できただけで歴史的快挙。

日本はW杯メンバーを呼び戻して優勝できるポテンシャルはあるものの、4-3-3を消化しきれずチームを作っている段階。しかも選手個々のコンディションがバラバラで暑さにも慣れきっていない状態。

それでも開始8分にパレスチナがゴール前をぽっかり空けてくれたおかげで遠藤のミドルが決まり先制。そして香川のシュートが岡崎の頭に当たってラッキーゴール。前半終了時にはあからさまなPKエリア内での押し倒しでPK。前半だけで3点。

後半は開始早々にCKで吉田麻也をフリーにしてくれて4点目。しかしその後は選手交代でリズムが乱れ無得点。4−0で終了。

練習には良い相手でした。次はイラクだからこんなんじゃダメだけど。イラクに負けてグループ2位になって準々決勝でイランと当たって負けて帰って来るのが最悪のシナリオだな。


posted by ゆーじ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアカップ展望

アジアカップはW杯の翌年1月に開催されます。日本ではW杯終了後に監督を交代して新しいチーム作りを始めますが、これだと準備期間が足りない。オーストラリアでは監督を交代せずアジアカップまで任せていますね。韓国もそうしようとしていましたが、国民が自分たちの実力もわきまえずW杯惨敗にヒステリーを起こしたので交代となりました。

さて、W杯終了後に監督交代する日本のサッカー協会はいつもアジアカップにノルマを設けたりしません。準備期間が足りないんだからしょうがない。でも今回は新監督就任時に技術委員長が「アジアカップ優勝」って言っちゃいました。W杯惨敗があまりにもショックだったので早く払拭したいという思いがあったんでしょうね。それを受けて新監督も優勝、優勝と口にするようになりました。

でも、日本って優勝できるの?まあ前回優勝国だし、日本より明らかに実力が上って言える国も見当たらないし、優勝する実力はあるでしょう。でもトーナメントなんだから優勝できる確率はそんなにない。それに前回優勝と言っても、あれはギリギリで奇跡みたいな勝利を連発した結果でした。今回もあんな勝ち方ができると考えるのはおめでたすぎる。グループリーグは突破できるだろうけど、準々決勝でポロッと負けてベスト8止まりだったらショックは大きい。あんまり優勝優勝言わないほうが良いと思います。

ではどこが優勝するか?中東はダメかなあと思っています。最近は東側の国に遅れをとっているし、場所がオーストラリアなので遠すぎる。たぶんオーストラリア、ウズベキスタン、韓国、日本のうちで新しいスターが出て来たところが優勝すると思う。
posted by ゆーじ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アギーレ監督八百長疑惑

時は2011年のスペイン・リーガエスパニョーラ最終節。アギーレ監督が率いるチームは降格の危機に瀕していました。そして最終節の試合前に会長から監督や選手たちに用途不明の大金が振り込まれ、首尾よく2-1で勝利して残留を決めた後に全額引き出されました。3年以上経過した2014年になってスペインの検察が動きだし、暮になって告発を行いました。スペインでは告発を受けて本格的な調査が始まり、告訴に至ってから裁判が始まる仕組みだそうです。

つまり、有罪以前に裁判になるかどうかも解らない段階ですが、日本ではマスコミを中心に大騒ぎが始まりました。「火の無いところから煙は立たない」「怪しい金を受け取った時点でアウトだ」「もし有罪なら日本代表が大きなダメージを受ける」「呼び出しなどで職務を全うできないから解任させるべき」「日本サッカー協会からスポンサーが逃げる」などと言われていますが、これらの言い分はすべて不当です。

「火の無いところから煙は立たない」→裁判で有罪になるまでは無罪。こういう犯罪者扱いは名誉毀損です。
「怪しい金を受け取った時点でアウトだ」→勝手に振り込まれたとしら、不可抗力でしかない。
「もし有罪なら日本代表が大きなダメージを受ける」→被害妄想が過ぎる。
「職務を全うできない」→実害があってから論じるべき。
「スポンサーが逃げる」→これで逃げるような腰抜け企業はバカにされるだけだと思う。

私は別にアギーレを擁護するつもりは全く無くて、むしろ早く辞めて欲しいと思っているくらいですが、不当解雇は絶対に避けるべきだと思います。

実際アギーレは有罪になるのか?というと、可能性は低いと思います。実際にプレーするのは選手だから、監督にできることは少ない。人目も気にせず相手選手に声をかけまくっていたなら別ですが、そこまでバカではないでしょう。可能性があるとすれば、勧誘現場に居合わせたという証言が出て来るケースです。イタリアのコンテがそれで処分を受けましたね。それでもコンテは職を失わず、その後イタリア代表監督にまでなったんだから、アギーレを解雇する必要はまったくないと言っても良い。まあ、裁判などで実害が出始めたら解雇されると思いますが…
posted by ゆーじ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アギーレ監督八百長疑惑

時は2011年のスペイン・リーガエスパニョーラ最終節。アギーレ監督が率いるチームは降格の危機に瀕していました。そして最終節の試合前に会長から監督や選手たちに用途不明の大金が振り込まれ、首尾よく2-1で勝利して残留を決めた後に全額引き出されました。3年以上経過した2014年になってスペインの検察が動きだし、暮になって告発を行いました。スペインでは告発を受けて本格的な調査が始まり、告訴に至ってから裁判が始まる仕組みだそうです。

つまり、有罪以前に裁判になるかどうかも解らない段階ですが、日本ではマスコミを中心に大騒ぎが始まりました。「火の無いところから煙は立たない」「怪しい金を受け取った時点でアウトだ」「もし有罪なら日本代表が大きなダメージを受ける」「呼び出しなどで職務を全うできないから解任させるべき」「日本サッカー協会からスポンサーが逃げる」などと言われていますが、これらの言い分はすべて不当です。

「火の無いところから煙は立たない」→裁判で有罪になるまでは無罪。こういう犯罪者扱いは名誉毀損です。
「怪しい金を受け取った時点でアウトだ」→勝手に振り込まれたとしら、不可抗力でしかない。
「もし有罪なら日本代表が大きなダメージを受ける」→被害妄想が過ぎる。
「職務を全うできない」→実害があってから論じるべき。
「スポンサーが逃げる」→これで逃げるような腰抜け企業はバカにされるだけだと思う。

私は別にアギーレを擁護するつもりは全く無くて、むしろ早く辞めて欲しいと思っているくらいですが、不当解雇は絶対に避けるべきだと思います。

実際アギーレは有罪になるのか?というと、可能性は低いと思います。実際にプレーするのは選手だから、監督にできることは少ない。人目も気にせず相手選手に声をかけまくっていたなら別ですが、そこまでバカではないでしょう。可能性があるとすれば、勧誘現場に居合わせたという証言が出て来るケースです。イタリアのコンテがそれで処分を受けましたね。それでもコンテは職を失わず、その後イタリア代表監督にまでなったんだから、アギーレを解雇する必要はまったくないと言っても良い。まあ、裁判などで実害が出始めたら解雇されると思いますが…
posted by ゆーじ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

2014/11/18 オーストラリア戦

オーストラリアは新しいチーム作りに取り組んでいますが、新しいタレントがさっぱり出て来ず弱体化したなあという印象です。相変わらずケイヒル頼みなのに、彼はケガでベンチスタート。

しかし日本はそのオーストラリアに試合開始から押し込まれ、どっちがホームなのかわからない状態。たまらず4-3-3から4-2-3-1に戻してしまいました。

メンバーもフォーメーションも慣れ親しんだザックジャパンに戻ると、あっさり形勢は逆転。その勢いのまま後半に2点を奪います。

しかしやっぱりケイヒルには弱かった。後半途中から出てきてしっかり1点取っていきました。2-1で終了。

アギーレ色は完全に払拭されましたね(笑)。タッチライン際に立っているのが実はザッケローニだったとしても全く違和感のない状態です。実際見ていてそんな錯覚に襲われました。
posted by ゆーじ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。